先輩に聞く

実際に働いている私たちが、この仕事を目指した理由、仕事をする上で心がけていること、やりがい、入社して成長できたことなどをお伝えします。

どのような状況でも頼られる存在になりたい

システムサポート Oさん

この仕事を目指した理由

大学では主に情報について学ぶことができ、これを活かした仕事をしたいと私は考えていました。 今後高齢化が問題視されている日本で重要になるのは医療だと私は思っております。ですので私がこの仕事を目指した理由は今まで学んできたことを活かしつつ、今後さらに必要とされていく医療に携わる仕事ができると考えたからです。

仕事をする上で心がけていること

解らないことがあったらそのままにせず、先輩社員の方々に質問をしてその場で理解できるようにすることを心がけています。これが積み重なり、ついこの間までは解らなかったことが自力で解るようになっていると実感したとき、とても達成感を感じます。

入社して成長できたこと

仕事柄、電話を取る機会が多いのですが、最初はどのように話せば良いかわからず、直接顔を見て話すことができない電話は私が思っていた以上に難しい事でした。声の感じや言葉遣い一つで、相手の誤解を招いてしまうこともありました。しかし、その点に注意して受話器を取るようにしたところ、誤解を招くことも大幅に減らすことができました。今後もこの意識を継続していこうと思います。

憧れを感じたソフトテックスへの入社を決めました

プログラマー Iさん

この仕事を目指した理由

大学時代からプログラミングを勉強しており、身につけた知識を活用したいと思い、ソフトテックスに入社しました。就職活動中にソフトテックスでは防災関係のソフトウェアを製造していると知り、自分の知識や能力が防災という形で世間に貢献できるということにとても魅力を感じました。入社前に先輩社員の話を聞く機会があり、日々やりがいを感じながら仕事をしているという先輩社員の姿はとてもいきいきとしており、その姿に憧れを感じたためソフトテックスへの入社を決めました。

仕事をする上で心がけていること

仕事をする上で心がけている点は報連相です。学生時代から仕事をする上では報連相が大切だと聞いていましたが、いまいち理解できていませんでした。そんな中、先輩と初めて現場で作業をし、案の定、大きなミスをしました。その出来事以来、適切な内容、適切なタイミングで報連相を行うことを心がけています。

入社して成長できたこと

入社してモノの考え方が大きく変わりました。今までは、自分目線で物事を考えていましたが、会社ヘ入り、チーム開発を経験するうちに、メンバーにとってどのような行動を取れば全体としてプラスになるかを考えることができるようになりました。今はチームメンバーの目線で考えることで精一杯ですが、ゆくゆくはグループ、部署、会社全体の目線で物事を考えられるようになりたいと思っています。

様々な事に挑戦し経験を積めるステージがここにある

システム開発 Sさん

仕事をする上で心がけていること

お客様が満足できるものを提供する事を心がけるのは当たり前の事ですが、まずはプロジェクトを担当する開発メンバーが、楽しく仕事できる様に心がけています。何故なら開発メンバーのモチベーションが低ければ、良い仕事もできません。お客様へ提供する内容にも影響すると考えているからです。

この仕事が向いている人とは

パソコンに向かって黙々と仕事をしている印象が強いですが、どのプロジェクトもチーム単位で動きます。プロジェクトメンバーや、お客様とのコミュニケーション能力が必要となります。コミュニーケーション能力が人並みにあれば、ぜひ前向きに挑戦してほしいと思います。

一番印象に残っていること

お客様の所で常駐作業を行うため、いざ現地へ行くと作業場所が確保されていませんでした。システム構築をする前に、仮設小屋へ机を設置する等の作業環境構築を行いました。また作業環境を整え、システム開発に取り掛かっていたある日の事ですが、記録的な集中豪雨に見舞われ、作業していた仮設小屋が水没していました。何とか復旧する事は出来ましたが、このプロジェクト程、お客様と一体になれた事は後にも先にもありません。

いろいろな可能性を秘めた会社

採用担当

社員教育で特徴的な研修はありますか

当社には『3年次研修』というものがあります。その名の通り、入社後3年を経過した社員が対象になるのですが、この頃になると会社やシゴトを一通り理解し、また同僚とのチカラの差を実感しだし、友人との環境の違いも比較して羨む時期になります。当然に誰もが経験する過渡期なのでしょうが、この機会に忙しい現場から一歩離れ、時間をつくって自分自身とじっくり向き合う。それを行うのがこの研修合宿の目的です。会社のためではなく、社員個人のために行う研修はいかがですか。

貴社の「仕事のやりがい」とは

当社はソフトウェア開発をメインとする会社ではありますが、実に多くのシゴトが存在します。中小企業らしいと言えばらしいのですが、まだまだ会社にはやるべきこと、やりたいことが散在しています。自分さえやる気になれば、どんなことでも、またどれだけでもシゴトを広げられる会社だと思います。また一方で社員一人ひとりが実際に担うシゴトの範囲はとても広いと言えます。つまりそれだけ社員一人の存在意義も大きく、重要なのです。もしあなたが入社されれば、きっとそれを実感して働くことができると思います。こういった自分を必要とされる環境に身を置き、それをやりがいに新たなものを積極的に探し、創りだしていく。そんな喜びが、きっと当社では見つかると思います。

入社を志望する皆様へ

img_recruit01

当社はまだまだ成長を必要とする会社で、現状すべてが整っている会社ではありません。それだけにいろいろな可能性を秘めた会社でもあり、駆け上がるチカラを必要としています。会社と個人の成長、そして満足は社員一人ひとりの意識と行動によって左右されます。あなたが持つポテンシャルやスキルを存分に活かすフィールドを当社では用意し、さらに拡大させています。ぜひこれを活用しながら、自分自身の成長に繋げてほしいと思います。

ある先輩の1日を見る

実際の業務はどのように行われているのでしょうか。
「開発職」の一日を紹介しています。